Nakajo's christmas Shop
ホーム 製品情報 新製品 会社案内 オンラインショップ(ネット販売)
 

 

手作りリースに挑戦

こんなパーツを使って説明します。

 

パーツを組み立てる 1

●リボン(大)を束ねているワイヤーを利用して、ツインスターを付ける。
 (ツインスターは段違いにするときれいです。)(写真1

●ゴールドリボンを束ねているワイヤーを利用して写真2のように付ける

 

パーツを組み立てる 2

●ゴールドリーフ2枚を写真3のように束ねる。

●リボン(小)を束ねているワイヤーを利用して、ゴールドリーフと
  シングルベルを付ける。これを2組作る。(写真4

 

パーツを組み立てる 3

●ツインベルの上部をグルーガンで接着する。

 

パーツをリース本体に付ける 1

●木の実(大)のピックをペンチかニッパ等で約3cm残して切る。(写真7
 ※パーツから突き出した軸の部分をピックと言います。

●ピックを切った後、根元から曲げる。(写真8

写真9のようにブルーフラワーも同じように加工してください。

 

●木の実(大)の曲げたピックをリース本体に、斜めに突き刺した
 後、グルーガンで接着する。

本商品のリースには表と裏がございますので、ご注意ください。
葉がたっぷり付いているほうが表です。

※説明を分かりやすくするため、リース本体の色をモノトーンに変更しています。

 

●パーツの裏の根元をグルーガンで接着する。この時、
  パーツの正面から見て、接着剤ができるだけ
 目立たないようにするのがコツです。
 (これは、どのパーツを付ける時も同じです。)

※説明を分かりやすくするため、リース本体の色をモノトーンに変更しています。

 

パーツをリース本体に付ける 2

●完成品と写真12を参照して、各パースを取り付ける。
●後で写真2のパーツをリースの真上に付けることを想定して、バランスよく取り付けてください。

写真2のリボンが接着剤で汚れるのを防ぐため、黄色の矢印で示したグルーガンの作業から
  始めることを、お勧めします。

 

●最後に、写真2のパーツを取り付ける。
 リボンを束ねているワイヤーを利用して、リース本体にしっかりと固定する。
 その時に写真13のように結んだ吊り下げひもも、そのワイヤーで取り付ける。

これで完成です。

※グルーガンの代わりに、木工ボンド等の接着剤でも取り付けられますが、
 乾燥に多少時間がかかります。

グルーガンを初めて使う方はこちらをクリックしてください。

手作りリース

 
当ホームページの写真、デザイン、類似のコンテンツなどを使った複製物の制作や2次利用等は無断でこれを行うことを禁じます。
Copyright© Nakajo & Co., Inc. All rights reserved.