Nakajo's christmas Shop
ホーム 製品情報 新製品 会社案内 オンラインショップ(ネット販売)
 

 

すりこみくん「かたがみ」を極める

 

第四章

スプレーの技を極める


だれしも早く仕上がりを見たいもの。でも、その気持ちをおさえてこそ、
素晴らしい出来栄えになるのです。

 

ガラス面から30cm〜60cm離してデザイン全体にスプレーします。この時、スプレーを一ヶ所に集中させないでください。

 

一度全体をスプレーしたら、少し離れて眺めて見ます。 (まるで画家になったような気分でしょ?) この作業を数回繰り返してください。要するに薄く、薄く吹きつけながら、そのつど、全体をチェックするのが肝心なのです。できれば、窓の反対側からも見たほうが良いでしょう。そして、第三章で説明した感じになればOKです。どうです?全体を均一にスプレーできましたか?ならばこれで終了ですが、「部分的にもう少しスプレーしたい所が・・・」という場合、良い方法をあみ出しました。名づけて『ポンピング スプレー』

 

『ポンピング スプレー』のススメ
ガラス面からスプレー缶を30cm〜40cm離して持ち、マウスをダブルクリックする要領で、出来るだけ素早くシュシュっと。状況に応じて、シュシュシュシュっと回数を増やしてください。案外簡単で楽しくできます。(やりすぎにご注意)
※この技はパウダースプレーにのみ有効です。塗料用のスプレーで行うとムラができる可能性があります。

 

大事なポイントをもうひとつ。
スプレーはガラス面に対して垂直に吹き付けてください。


Good!
Bad!

スプレー
はもともとパウダーが放射状に広がるので、多少はしかたがないのですが、上図のように斜めから吹き付けると、「かたがみ」のすき間の下にパウダーがもぐりこんで、鮮明なデザインが浮き出ません。手首で方向を変えるのではなく、腕を使って缶を移動させてください。不精をしては極められないのです。

※吹き付け作業中は十分換気を行ってください。

 

第3章へ戻る   第5章へ進む


序章 | 第1章 | 第2章 | 第3章 | 第4章 | 第5章

関連情報: すりこみくん「パウダースプレー」のひみつ

 

 
当ホームページの写真、デザイン、類似のコンテンツなどを使った複製物の制作や2次利用等は無断でこれを行うことを禁じます。
Copyright© Nakajo & Co., Inc. All rights reserved.