もっと知りたいモンテヴェルデスレンダーツリー

徹底解剖☆モンテヴェルデスレンダーツリー

モンテヴェルデスレンダーツリー組み立てバイブル

モンテヴェルデスレンダーツリーは、素材として高価なポリ成型葉を使っているにもかかわらず、ボリューム感を重視した、わがままな(笑)お客様にも大満足のツリーです。

このコーナーでは、モンテヴェルデスレンダーツリーの美しさ、かっこよさを最大限に引き出していただくためのノウハウを説明しております。

 

モンテヴェルデスレンダーツリー
モンテヴェルデスレンダーツリーは下の写真のようにヒンジ式を採用しています。

 

下の写真は使用パーツです。
150cmタイプのパーツ
180cmタイプのパーツ
210cmタイプのパーツ
クリスマスツリーには、色々な突起物があるので、組み立てる時は、必ず軍手を着用してくださいね。

こんなに細かいディティールのポリ成型葉をボリューム感たっぷりの演出で1本のツリーにしています。
枝の接写
基本的な枝の広げ方は、「クリスマスツリーの種類別飾り方」の「ヒンジ式ツリーの飾り方」を参照してください。
以下、出来上がる様子をコマ送り的に撮影しました。
手順1
手順2
枝を放射状に広げる
奥の枝は支柱を隠すように広げる
手順3
重要 最後はツリートップの広げ方です。線のように、徐々に上を向けてください。
ほとんどのツリーは、フック式やヒンジ式でもツリートップだけはバーラップ式を採用しています。(詳しくは「クリスマスツリーの種類別飾り方」)
構造が違うので、本体とツリートップの境目あたりに違和感が出ます。うまくなじませて、連続しているように見せるのがコツです。
完成
モンテヴェルデスレンダーは、弊社初、ポリ成型葉を使用したアメリカンタイプのツリーです。
枝が下向きの北欧タイプに比べ、開放的な放射状にひろがる枝を特長としています。
まるで本物のような葉の作りをご堪能くださいませ。
写真の飾り付け例ように、いろいろなオーナメントを飾って楽しんでください。



モンテヴェルデスレンダーツリーご購入ページへ

 

このコンテンツは弊社が2015年10月より掲載し、順次更新いたします。