徹底解剖☆ファニチャーポットスレンダーツリー

ファニチャーポットスレンダーツリー組み立てバイブル

ウッディープランターツリーのセミスリムを企画して、はや数年。「単純なスリム化ではウチの基準レベルに達しない。」というこだわりが邪魔をして、販売を見合わせていましたが、このほど素晴らしい発想の転換で、この課題を乗り越えました。いや〜良かった、良かった。
で、いつもなら、ファニチャーポットスレンダーツリーの美しさを最大限に引き出して・・・ となる訳なんですが、実はこのツリー、弊社のツリーの中でも最も簡単に組み立てられるツリーのひとつなんです。なので、サラッと解説します。

 

ファニチャーポットスレンダーツリー
支柱から直接大枝が接続されているバーラップ式
ファニチャーポットスレンダーツリーは剛性感のあるバーラップ式です。

 

分割でき、コンパクトに納まります。
写真のように分割でき、コンパクトに納まります。

 

家具調を意識したデザイン。
家具調を意識したデザインなので、ウッディープランターツリーのように下草加工はしていません。

スプレーニードル葉
これがウワサの(?)『スプレーニードル葉』 松葉の先端を花火のように裂いて、通常のニードル葉よりボリューム感をアップさせています。これにより、スリムでもかなりボリューミーなツリーを作ることができました。(エヘン!)
枝をひもで縛る必要はありません。
ファニチャーポットスレンダーツリーは、バーラップ式の枝ですので、自分の好きな位置で留めることができるため、枝を広げる作業の時、ひもで縛る必要はありません。つまり、ラクラク作業です。

 

 とにかく枝を下の方から放射状に広げてください。以下出来上がる様子をコマ送り的に掲載しました。
手順1
手順2
手順3
手順4

 

ツリートップの広げ方
重要 最後はツリートップの広げ方です。線のように、徐々に上を向けてください。

 

 

重要 ほとんどのツリーのツリートップはバーラップ式を採用しています。(詳しくは「クリスマスツリーの種類別飾り方」)
本体とツリートップの境目あたりに違和感が出ます。うまくなじませて、連続しているように見せるのがコツです。
ファニチャーポットスレンダーツリー
ファニチャーポットスレンダーツリーは、ウッディープランターツリーのスリム化をコンセプトにしたツリーですが、ウッディープランターツリーの人気に甘えず、さらに高みを目指したツリーです。きっとご満足いただけると思いますので、よろしければご一考ください。

 

いろいろなオーナメントを飾って楽しんでください。

ファニチャーポットスレンダーツリーご購入ページへ

このコンテンツは弊社が2012年9月より掲載し、順次更新しております。