Nakajo's christmas Shop
ホーム 製品情報 会社案内 オンラインショップ(ネット販売)
 

 

徹底解剖☆ヨーロピアン・ブルー・スプルースツリー

ヨーロピアン・ブルー・スプルースツリー組み立てバイブル

ブルースではありません。ブルー・スプルースツリーです。スプルースは唐檜(トウヒ)とか、エゾマツのことで、つまり、もみの木と並んでクリスマスツリーにはよく使われる樹木です。
そのスプルースツリーを理想的なクリスマスツリーの樹形にすると共に、北欧の雰囲気を盛り込んだのが
ヨーロピアン・ブルー・スプルースツリー
(以降EBSツリーと呼称)です。
EBSツリーは、フェアリーフォレストツリーとフォルムがよく似ており、『上手なクリスマスツリーの飾り方』で紹介した一般的な枝の広げ方とは異なった方法が必要となります。

このコーナーでは、ヨーロピアン・ブルー・スプルースツリー の美しさを最大限に引き出していただくためのノウハウを説明しております。

 

ヨーロピアン・ブルー・スプルースツリー
 
ノーザングランドツリー
ヨーロピアン・ブルー・スプルースツリー   ノーザングランドツリー
どちらのツリーも弊社ツリーの中では最高峰に位置しますが、そのスタイルから受けるイメージは全く異なるものです。
EBSツリーは品名からもわかるように、しっとりと落ちつきのある北欧スタイルであり、これに対して、ノーザングランドツリーは、明るく開放的でボリューム感のあるアメリカンスタイルと言えます。

 

フック式
EBSツリーはフック式を採用しています。(上の写真)
フック式ツリーは枝を一本一本手にとって広げることができますので、楽な姿勢で組み立てることができます。また、バラバラのパーツで構成されていますので、分割収納が可能です。EBSツリーは、大枝にかなり太い鉄芯を使用しており、剛性感があります。

 

 

ヨーロピアン・ブルー・スプルースツリー使用パーツ
使用パーツを並べてみました。
ノーザングランドキングピークオレゴンEBSは、フック式ですので、スタンド、幹、枝がバラバラに入っています。
重要
上記のツリーは、初めて箱を開けたとき、その圧倒的な物量に心が折れそうになるらしいのですが、大丈夫です。
組み立て方はとてもシンプル。枝番号とフック穴の番号を合わせて差し込むだけですから。
ボリュームがあるのは、葉の幅と枝数が多いためとお考えください。
ちなみに箱から出した後、写真のように枝の番号ごとに並べておくと、楽に作業が進みます。

次ページへ進む

 

このコンテンツは弊社が2009年9月より掲載し、順次更新しております。

 
当ホームページの写真、デザイン、類似のコンテンツなどを使った複製物の制作や2次利用等は無断でこれを行うことを禁じます。
Copyright© Nakajo & Co., Inc. All rights reserved.