Nakajo's christmas Shop
ホーム 製品情報 会社案内 オンラインショップ(ネット販売)
 

 

ヒンジ式ツリーの飾り方1


クリスマスツリーの種類別飾り方トップ | ヒンジ式ツリーの飾り方1 | ヒンジ式ツリーの飾り方2

フック式ツリーの飾り方1 | フック式ツリーの飾り方2 | 差し込み式ツリーの飾り方


※パーツによるケガを防ぐため、軍手を着用してください。

@ 最下段の大枝以外をひもで縛る
まずは、上の幹をつながないで、最下段の大枝以外をひもで縛ります。
ひもで縛ることによって、上の枝にじゃまされずに枝を広げることができます。
その後、写真中央のように、とりあえず小枝をまっすぐに広げます。
まっすぐ広げる作業を省いてもよいのですが、整えた枝とそうでない枝が分からなくなる場合があります。
この時、小枝が多少上を向くようにすると、枝がいきいきしているように見えます。

 

A 同じように、上の段の枝へと作業を進めます
最下段の作業が終ったら、ひもをほどき、同じように下から2段目の枝へと作業を進めます。
さらに上の段があるようでしたら、それをひもで縛りなおします。

 

B 一番下の幹が終ったら、上段の幹をつなぎ、@〜Aと同じように作業してください
180cm以上のツリーの場合、幹が下段、中段、トップというように、3つのパーツに分かれている場合が多いです。

 

C ツリートップの枝を広げてから上段に差し込む
ツリートップは、下の段とできるだけ、一体化するように幅を調整して、バランスよく枝を広げてください。

最後に全体のバランスを見て枝を整えます。

どうせ見えないからって、反対側(正面に対して)の枝を手抜きすると、枝の量が少なく見えるので注意して下さい。

ツリーを組み立ててからの移動は転倒する危険があるので、あらかじめ、設置場所を決めてください。特に大きなツリーは要注意!

「上手なクリスマスツリーの飾り方」は、マニュアルではなく、参考(こうすれば、いいんじゃない)程度の提案です。あまり深く考えずに楽しんで飾るのが一番だと思います。

※弊社以外のツリーの場合、必ずしも同じ構造とは限りません。

ヒンジ式ツリーの飾り方2へ


クリスマスツリーの種離別飾り方トップ | ヒンジ式ツリーの飾り方1 | ヒンジ式ツリーの飾り方2

フック式ツリーの飾り方1 | フック式ツリーの飾り方2 | 差し込み式ツリーの飾り方


このコンテンツは弊社が2003年9月より掲載し、順次更新しております。

 
当ホームページの写真、デザイン、類似のコンテンツなどを使った複製物の制作や2次利用等は無断でこれを行うことを禁じます。
Copyright© Nakajo & Co., Inc. All rights reserved.